ブログトップ

糸音 sil-eum

sileum.exblog.jp

14日目


b0221157_12132522.jpg


ここ数日のこと。


6月5日、日本から両親が来る。
天然ぶりは相変わらずの二人。
正直、オーソンと言葉が通じなくてよかったと思う場面もしばしば・・・
私も子供のまんま母親になってしまったけれど、両親も負けちゃいないわ。



6月7日、病院に行く。

・おでこの白いブツブツを見た先生から、
「もっと薄着をさせなさい」と言われる。
寒いからしゃっくりがでるもんだと思っていて、そのたびに1枚タオルを掛けていた。
それに風邪を引いたらいけないと、ついつい布団をかけたくなってしまっていたかもな。

・BCC接種。
りえ、これから何が起こるのか知らず、左腕を看護婦に向けて、ピーンとのばしていた。

予防接種については疑問もかなりあるけれど結局受けた。
水銀とかアルミニウムとかホルムアルデビドとかどうなの???とは思う。
けれど私にはまだ受けたほうがいいのか受けないほうがいいのか、はっきりと答えが出せないです。
予防接種肯定派も否定派もなんだかとても極端のような気がしてしまうのはなぜだろう。

それに、韓国ではB型肝炎の予防接種もあるけれど、第一回目は入院中に知らぬ間にもうされているし。そういうもんなの??
これでもし副作用とか、もしものことがあったら病院は責任をとってくれるんだろうか。



・黄疸の検査の結果、数値が高かった。
2日間、母乳禁止。
母乳黄疸だといいのだが・・・私も生まれた時黄疸が強かったらしいので、心配。

母乳ができないので、おっぱいが張ってかなり痛い。
出しても出しても痛い。マッサージしても痛い。
痛すぎて眠れない日々が続く(泣)



6月8日
おむつを替えようとしたら、へその緒がない!
探したら、背中側にあった。
とれたのね~。でも完全にとれていなくてまだ少し黒いのが残っているんだけど、いいのかな・・

水道工事のため、温水が使えない。
洗い物もお湯でできないし、シャワーも浴びれないし、すごく不便。



6月9日
胸が痛くてろくに眠れず、疲れ気味。
手指関節の痛みが一向によくならない。むしろ右手指まで痛くなってきた。
そのうえ、両親の天然ぶりに「ブチッ」と来ることが重なる。
ちょっと酔って帰ってきたオーソンともめて「ブチッ」。
痛いし、疲れていたけれど、「ブチッ」のため、寝付けなかった。



6月10日、再び病院へ。
黄疸の数値が下がっていた。よかった!
母乳再開してもいいことに。ただし、1週間は母乳と粉乳の混合。

家に着くやいなや、りえに母乳をあげる。
すると、みるみるうちに胸の張りが消えていった。
胸すーっきり! 母乳ってすごい!

この日は両親の結婚記念日。
パリバケットでホールケーキを買ってお祝い。
ちょっとだけ・・と思っていたけれど、結局1切れ食べちゃいました。



にほんブログ村 韓国情報


[PR]
by sil-eum | 2011-06-13 17:12 | :)
<< お散歩コース 1+1=3 >>