ブログトップ

糸音 sil-eum

sileum.exblog.jp

5ヶ月


震災から、5ヶ月が経った。

日本に大きな変化がおきた。
その間、妊娠、引越し、出産と私の中でも変化が多かった。

自分の変化に伴って、被災地の方への思いも静かに変わっていた。
わかっていたつもりでわかっていなかったものがたくさんあったことに気づく。



← このブログを見てくれた方からの縁で、スモックの送り先が決まった。
← そして、少し役に立てた。




NHKを見ていたら、被災地で花火があげられていた。

以前ある年配の方は、花火が嫌いだと言っていた。戦争を思い出すから。
昨年の大晦日、お腹の子をちょっと心配しつつも真冬の寒い中外にでて、カウントダウウンの花火を見た。
その時、走馬灯のようにいろんなことを思い出して涙が出た。今幸せだと思った。


花火に対する、おじいさんの気持ちもあの日の私の気持ちもどちらも本当なんだと思う。
被災地の方にとって今日も花火はどんな色だったのだろうか。


にほんブログ村 韓国情報

[PR]
by sil-eum | 2011-08-11 23:18 | day
<< 8月の手帖1 動いてる・・・ >>