ブログトップ

糸音 sil-eum

sileum.exblog.jp

11


b0221157_062982.jpg

4月で11ヵ月に。
(いつも更新がタイムリーでなくてすみません。。)


「食う、寝る、遊ぶ」が、子供の仕事だっていうけれど、本当だな。

とても根源的で、シンプルで、動物的なんだなと思う。
ある意味贅沢で。
今しか味わえないもんね、こんなの。

でもこれからのため、とても大切なこと。



最近私もりえのリズムになっている。
りえのおかげで再び私もゼロから体験しているんだな、今。
なんて、そんなことを思ったりする。






b0221157_065478.jpg

バンボで食事をいやがるようになる。
おさがりでもらったベビーチェアを使うことに。
この椅子、甥っ子姪っ子が使ってりえは4代目。
b0221157_071442.jpg

ぽんせん、お気に入り。


b0221157_08952.jpg

アワビのお粥。
シオモニ(義理母様)がりえにといって買ってくれたアワビなのだが。。
案の定、小さく切ったけれどちょっと固かったみたい。
結局、とーさん、かーさんがおいしくいただきやしたー。
りえ、カムサ~!

b0221157_015145.jpg

ベビーチェア、さすがに薄汚れていたので新しく布をかぶせてみた。
ほんとは四方から張って、裏止めするべきだったんだけど、ねじとかを外すのが面倒で上下のみタッカーで裏止め。
やっぱ、きれいじゃないね、仕上がり。
時間があったら今度やり直そう。。


b0221157_073515.jpg

布団の上にダイブ!が、最近はまっているらしい。

b0221157_0101349.jpg

料理ごっこ。^^


■手帖■


できるようになった遊びは、
「ありがとう」「どうぞ」遊び

よくする言葉は、
「カッカー」(なんか食べたい時)
「アババババー」(夫はアッパ(お父さん)だというが、そうじゃない!!)



夜10時までには寝るようになったけれど、1,2時間おきに起きるのは、あいかわらず。
泣き声が聞こえて部屋にいくと、ちょこんと座っていることもたびたび。
自分でも知らぬ間に、寝返りの勢い余って起き上がってしまうよう。
かわいくもあり、かわいそうでもある。



5秒ほど、立った!




「テレビをいつから見せるか?」なんて話になった。
ばくぜんとまだまだ早い、もう少し大きくなったらとは思っていたけれど、具体的にいつという
のは考えていなかったことに言われて気づいた。

そして、できればテレビと市販のお菓子(ぽんせんとかはOK)は3歳までは与えたくないなという思う。
というところにたどりついた。

難しいかもしれないけれど、でも夫も理解してくれている(と思う)


理由は色々。
三つ子の魂100までといいますか。
五感がスポンジの今、人工的なものは、あまり必要ないと思っている。
たとえば、携帯電話のおもちゃよりも四角い積み木ひとつのほうが遊び方が無限なように。
完成品はあきたらそれで終わり。でもただの四角い積み木はあるときは携帯電話、ある時は車、
ある時はチョコレートにもなったりする。だからあきない。
んじゃないかなあって思っている。(やってみます)
携帯電話もおもちゃはその時はとてもおもしろがるけれどあきたら、「はいそれまーでよ」
でも、その瞬間だけを見て「ほら、つみきなんかよりこっちの方が面白がっているじゃない」ということを言われるのがオチな環境にいるのは、事実。
でも四角い積み木で遊ぶおもしろを、こちらは与えてあげられたらいいな。

そう、遊び方。
遊び方を教えてあげたい。
想像力なんていうとなんだかたいそうなもののように聞こえるけれど、おおげさなものじゃなくて、楽しくて、面白いこと。
だから、遊びを通して楽しくおかしく自然と想像力を使っている。
そんな状態が理想だなあ。

テレビは楽しい。いつか見せたいアニメもたくさんある。
一緒に見ていきたい映画とかもたくさんあると思う。
夫も、りえとトトロとか、ポニョとか見るのを楽しみにしている。
(ちなみに、「3歳までは絶対にテレビを見せるな」と宮崎駿さんは自分の会社のスタッフに言っている。という話を夫にしたら、「ほー」と納得。単純である^^:)
でも今じゃない。なんでも適切な「時」がある。
その時が来るまでは、ぐにゃぐにゃの頭で吸収して枠とか形とか通り越して、ありのままをただ楽
しんでほしい。


とはいいつつ、、、甥っ子の家にいけばテレビつけっぱなしだし、最近義母様は遊びに来るたび
にりえ用お菓子もってくる。
だから、3歳まで。。って簡単ではないのが現実。
でもそんなときは夫と相談して、「りえは卵アレルギーがあるので」といってお菓子をさりげなくお断りする方法をとっている、とりあえず。
私としてははっきりと「3歳まではあげたくないと思っている」と言ってしまった方がいいんじゃないかと思ったりもするのだが。。

外ではどうしようもない時はあるけれど、家の中では「家はこうだ」って凛とした態度でりえには向き合っていきたいな。


あ、それにしてもりえがハイハイするようになってからか、テレビを見なくなった。
それでもたまに寝る前に、ただ単純に楽しみたくて見る。
そんな時、テレビってすごくいいなあって思った。
そんなんで見ていたのは「のだめ」。
今更!って言われそうだけど、おもしろいドラマだったんですね。^^:






寝不足続きのせいか、ある日添い寝でおっぱいをしていたら突然心臓が痛くなってきた。
今まで味わったことがない引きつる感じ。
その日は左腕をあげるとずっとつった感じがあった。

その次の日、頭痛。
こちらもここ最近で最高の痛み。
吐きそうな位痛くて、夫にりえの離乳食をお願いして横になった。
その後数日間軽い頭痛が続いた。
実家の母や妹に「頭痛はあまくみると怖い。できれば一度MRLを受けた方がいい」と立て続けに
言われたら、なんだか急に怖くなってしまった。
我が家の駆け込み寺KMGに行って、先生と話をしたらそれだけでも結構落ち着いた。
この辛さをとても理解してくれたのだった。
どうやら先生の奥様もひどい頭痛で悩んでいらっしゃるとかで。
どんな症状かというと、頭が痛くなる予兆が首からはじまって、それがだんだん背骨、腰と体の
中央を通って広がっていく。首と目の奥の痛みのせいで吐き気も伴う(けれど吐くことはない)。
電車なんて乗れたものじゃなくて、勤めていた時は、退勤後、鍼治療をしてから電車に乗ったこ
ともたびたびだった。
特に女性の場合、ホルモンのバランスのせいもあって、子宮がある限り、どうしようもない場合
が多いとか。。。

そしてとりあえず血液検査だけ受けてきたのだった。
ま、健康診断もかねてということで。
結果はなんともなかったけれど、頭痛、ほんとどうにかならないものだろうか。
出産後、この頭痛がくる周期が短くなっているようでちょっと憂鬱だ。





ある日、市内で日本人の友達とランチ。
外国に住んでいて、日本人と会うと、すごーくおしゃべりになる。私ってこんなにしゃべりたいこ
とあったんだなあって。
そして同時に自分の短所というかいやーなところも見えてくる。
もともと人見知りだったり、言葉が足りなかったりするとか、そんなところ。
よくもわるくも自分ってこんな人間なんだなあって見つめることができる大切な時間。




にほんブログ村 韓国情報

[PR]
by sil-eum | 2012-05-19 02:20 | :)
<< ふぞろいがお好きなもんで。。 寝方 >>